自転車 盗難保険

自転車の盗難保険

高級自転車なら検討する価値は大いにあり

自転車保険は主に損害賠償と死亡・後遺症傷害を保障する保険です。保険料は割増しになりますが、入院保障の付いた自転車保険もあります。

 

しかし、盗難保険が付いている自転車保険はありません。
これはバイクも同じですが、あまりに盗難されやすいので保険として成立しにくい、という理由です。
とはいえ、最近、ようやく自転車の盗難保険が誕生しました。
「ちゃりぽ」の自転車盗難保険です。

 

保険の仕組みは簡単です。バイクのように年齢やノンフリート等級も関係ありません。
自転車の購入金額の7%が1年間の保険料になります。
ただし、自己負担額が30%なので、保険金は70%になります。

 

たとえば、1万円の自転車だと、保険料は1年間で700円、盗難された場合の保険金は7,000円となります。
しかし、これぐらいの金額だと、保険をかけるほどではない、と思う人は多いでしょう。

 

しかし、最近は高級自転車を狙った盗難事件も多数発生しています。歩くのが面倒くさくなって鍵のかかってない自転車を拝借する、というのではなくはじめから転売目的で盗みます。自転車はバイクよりも盗みやすく、ナンバープレートも必要ないので転売しやすいのです。
なので、50万円ぐらいする高級自転車なら自転車盗難保険を検討する価値があると思います。

 

申し込みはちゃりぽの公式サイトから行います。申し込みはインターネット限定で、パソコン・スマホのみから申し込み可能です。

スポンサードリンク