自転車保険 AIU

AIUの自転車保険

正直、自転車保険としては使いにくい

AIUは海外旅行保険なのでおなじみですが、火災保険や自動車保険も取り扱う外資系大手保険会社です。しかしながら、AIUは自転車に特化した保険は販売していません。ただし「普通傷害保険」に「個人賠償特約」を付ければ自転車保険の役割を果たします。

保険料と補償内容を見てみましょう。

 

「普通傷害保険」+「個人賠償特約」の保険料と補償内容
(個人Aタイプ)

保険料…1,462円/月(17,550/年)
個人賠償責任補償…2,000万円
死亡…500万円
後遺障害…20〜500万円
入院日額…3,000円
手術…3万円・1.5万円
通院保障…1,500円/日

 

これは傷害保険なので、自転車事故以外の事故や旅行の時の怪我でも補償されます。生活全般を補償するという意味では良いのですが、自転車事故だけを補償して欲しい、という人には保険料が割高な保険と見えてしまうかもしれません。
DeNAトラベルの自転車保険は保険料が月300円とかなり安いです。
個人賠償責任補償…1億円
死亡・後遺障害…70万円
入院日額…1,000円
示談代行あり

 

こちらは個人賠償責任補償が1億円あるので安心です。
AIUの傷害保険は2,000万円しかないので、万が一の時はちょっと不安です。

 

もしも、自転車事故に限らず、生活全般をトータルに補償してほしいなら、このAIUの傷害保険は検討する価値があります。しかし、自転車保険という観点からするとポイントを少し外しています。他の自転車事故に特化した保険の方が向いているでしょう。

スポンサードリンク